家族全員がくつろげる

小さな子どもがいる家庭にも安心

ローソファーの魅力は、なんといっても高さが低く子どもにも使いやすいこと。小さな子どもがいる家庭では、ソファーからの落下事故は意外とあるものです。大人にとってはちょっとした段差でも、小さな子どもの身体にはかなり負担がかかります。子どもは座ったり立ったりを繰り返すことがよくあるので、高さの低いローソファーは安心できるアイテムといえます。 素材やカバーも汚れにくいものや掃除しやすいものを選べば、誰かが汚してしまっても手間がかからずに済みます。ソファーの素材は拭き掃除のできる合皮を選んだり、肌触りのいい素材のカバーを選ぶことも重要です。また、無地のものよりも柄物のカバーなら、汚れが目立ち難いというメリットもあります。

狭い部屋でも視覚効果で広く見せる

ローソファーはその低さから、部屋を広く見せてくれる視覚効果があります。インテリアを考えるときに部屋を少しでも広く見せたいなら、ローソファーと同じくらいの低めの家具で高さを統一することがおすすめです。ローソファーは圧迫感を感じさせず、精神的にもゆとりが生まれるので、家族全員のくつろぎ空間にぴったりではないでしょうか。

また、ローソファーは安定感があるので、地震対策としても効果を発揮します。地震のときに家の中で多い事故の1つは、家具などに圧迫されることによるものです。高さの高い家具は倒れやすく、逃げ道を塞ぐ原因にもなります。地震の多い日本だからこそ日常的に使うものにも注意をし、家族で毎日を安心して過ごしたいですよね。